「和」を以て先送りとなす!

 メカトロで世界に貢献。 長崎県諫早出身の創業社長が、チョットおかしな世を嘆き、自らの持論を展開.

2012年07月

すごいものを見た。

 前の続きは、あとで・・・・今はオリンピックが先だ。

女子柔道の松本薫選手の試合に望む態度はすごい。
予選で、控えている間の気合の入れ方は、試合を見るより価値があった。
相撲の高見盛の気合は、面白過ぎるが、彼女のは、鬼気迫るという感じだ。
戦う相手選手も、気迫負けして、禁じ手を出し反則負け。
次回のオリンピックは、彼女がトレーナとして、全員に気合の入れ方のコーチを
することを、おすすめする。
日本選手全員が、試合前に松本式の入魂パホーマンスをやったらいい。
メダルラッシュ間違いない。
次回と言わずに、今からでも遅くない、北島・愛ちゃん・内村、今すぐ教えてもらえ!!
 


ブログ再開(2)

おおよそ、10ヶ月間休止していたブログを再開する。
休止の理由は、ただサボっただけであるといいたいが、本当は、今回の震災、特に原発暴発のように、自己収束しない巨大メカニズムが世にはびこっている現象を、自分自身にどのように納得させるか、解答がでなかったからである。

バブルの終焉の頃、予兆を感じた評論家たちは、これからは「post industrial society」が
くると喧伝して、技術をないがろにして、技術屋をさげすんだ。
だからといって、他産業は、結局のところ、国の経済を賄えるほど育たないばかりか、崩壊して
しまった。その影響で、日本からボリュームゾーンの商品が外国に流れ、輸出立国から斜陽
国家に成り下がった(勿論、少子高齢化の影響が大きいのではあるが)。

では、バブルは好調な日本経済の必然として生まれた現象かというとそのようではない。
当時は品質の良い高価な商品を買るのは、アメリカをはじめとする、数か国しかなかった
ので、怒濤のごとく、押し寄せてくる日本製品に、たまったものでないとアメリカは「チョット、
チョット、日本さんよ、我が国が戦争でいじめたので罪を償えといっても、いつまでも面倒を
みきれないから独り立ちしなさいよ。」とばかりに、プラザ合意をはじめとする貿易戦争を
仕掛けてきた。
日本は仕方なく内需拡大で、経済規模を維持しようとして金融緩和、国債乱発、あげく果て
バブルとなったのだ。

バブルは日本沈没のきっかけだ。 その時、発泡剤を入れるたのは、誰か知ってますか・・・
ネットで調べればすぐわかるよ。若い人は、バブルでどのようなことが起こった実感できない
だろうから、チョット例を挙げてみようか。
 最たるものが、アメリカのシンボルであるエンパイアステートビルを買収(これにはアメリカが
激怒)。そしてあのソニ-がコロンビアレコード会社を買収、アメリカ全土を、どこかの市の地価
と同額だから買おうか・・・とか、北方領土を買い戻せとか・・・、ゴッホのひまわりを史上最高値
(58億とか)で落札、絵画の価格を日本人がつり上げたとばかり世界中からブ-イング、ゴル
フ場の建設ラッシュ(2009年の統計で2358カ所国土面積の0.8%)猫も杓子も我が輩もゴ
ルフゴルフといっていた。 ゴルフ場建設は、バブル潰しにはもってこいだ、廃れれば芋畑にす
れば食料の自給率も高まる。
我が会津の片田舎にも、会員権が6500万円のリゾートゴルフ場ができた.会津では3人しか
買えなかった(買ったのは工事にたづさわった業者だけという笑えない話、挙げ句の果て国立
公園内であったため、認可を巡って自殺者が出た。)だが、遅かった4,5年で倒産・・芋畑にも
ならない・・・。
まだある、県単位にある、ほとんど利用客のいない立派な飛行場、町単位にある美術館、本四
架橋(4路線同時着工)等々で、またまた国債乱発・・・・。
今の中国が、世界中からあらゆるものを買いあさり顰蹙を買っているが、バブルの頃の日本も
そうだったのだ。
というわけで、景気後退、当然製造業も衰退、それがハイテク技術の海外流出を生む。
それを60歳定年制が、背中を押してた、バブル崩壊で、低迷する経済に企業は、年功序列で
高給取りの高齢者を雇い続ける余裕はない。
技術屋を優遇しない日本の会社は、容赦なく60歳になった技術屋を退職させたる。
60歳の技術屋は企業に必要がないと思いますか?
私は技術屋であるので、よく知っているのであるが,技術の内容を多層的重層的に把握している
のは、退職寸前の技術者である。再雇用といって、給料が激減、65歳まで働かないと年金が満額
(それも20万そこそこ)もらえない。再雇用を拒否すれば65歳まで数万円の基礎年金しかもらえない。
 そこを狙ったのが外国企業、高給でハンティングという訳で,ハイテク技術がザルから漏れるように
彼の国へという案配。ソニー.東芝、パナソニックなどの弱電関係はそれでも現地工場を持っていて、
何とかやっているようだが、半導体は全滅だ. ・・・・続く

ブログ再開テスト

10ヶ月間休んでいたブログを再開しようと思う。
理由ともかく、ブログの設定が機能するかどうか,先ずは、投稿してみよう。
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ