弊社の中山工場敷地に、太陽光発電所を設置するために、整地作業が始まった。
雪国に強い再生可能エネルギープラントが可能かどうかの実証試験でもある。
地元のNPOが我社の敷地3000平方メートルに設置する。

NPOが、国から1/3、銀行から1/2、有志から1/6の資金を集め建設に当て、売電は
借入金(2/3)の返済に当て残りで、ボランティアの活動資金にするシナリオだ。
果たしてうまくいくか?20年後の収支が、どう出るか?・・・・・
面白い計画なので、弊社も乗っかった。
IMG_0905太陽光発電整地